住み替えでの不動産相談について

 

旧居を売って新居に住み替えるといったマイホームからマイホームへの住み替えの場合は綿密なお金の計画を立てておく必要があります。

『旧居を売ったお金で新居を購入したい』『旧居を売ったお金の一部を新居の購入資金に充てたい』という場合はタイミングがとっても大事になってきます。

新居のお金を払う段階になっても旧居が売れない場合はつなぎ融資を受けなければならないケースもあります。

旧居の住宅ローンが残ったまま新居を購入する場合は最初から買い替え専用ローンを利用する方法もあります。

また家が先に売れて、新居の完成はまだ数ヶ月先という場合は仮住まいの費用も必要になってきますね。

色々な選択肢を想定し、アドバイスをさせて頂きます。


①    欲しい土地、マンションがあるけど、今の自宅をどうしたらよいか分からない

②    子供が独立して家が広すぎる

③    今住んでいる家が、手狭になったので引っ越したい

④    庭の管理が出来なくなったので、マンションに住み替えたい


当店ではスタッフを指名の上、下記相談が可能となります。

①    メールでの相談を希望

また正式に住み替えするか決まっていないし、売るかどうかも分からないけど簡易査定をして欲しい。

  Mail:c.sendai@10kai.co.jp


②    電話での相談を希望

    メールをあまり使わないので直接電話で相談したい

  Tel:022-265-1011


③    面談での相談を希望

  直接会って話をしたい。法務局での調査、役所調査、現地調査など具体的内容を確認の上、

  的確なアドバイスをいたします。